ビジネス脳

送料値上げはネットビジネスに影響があるか?

ヤマト運輸の乱で、通販業界が大騒ぎですね。

27年間、値上げをせずに頑張っていたヤマト運輸も
とうとう限界に来た様です。
値上げの余波は他社にも影響し、日本郵便も値上げ
検討を始めたとか…

ヤマトがダメなら日本郵便、と利用者は思う訳で、
そうなればその分の負担がこちらに来るのでは?と
日本郵便も危惧しての事のようです。

でも実際、ヤマト運輸がメール便を廃止した後は、
日本郵便のメール便を使う業者が増えました。

私も本をよくアマゾンで買います。
ちょっと中身が知りたい…くらいの本なら中古でも
いいので、中古本はマーケットプライスで買います。

このマーケットプライスは、せどりをしている人が
使うシステムですが、以前はヤマトのメール便ばかり
でしたが、最近は日本郵便ばかりです。

メール便を廃止された出品者は、送料が少しでも
安い日本郵便に切り替えた訳ですが、この様な経緯
があるので、日本郵便としてもヤマトがどれくらい
値上げするのかは、非常に気になるところでしょう。

しかもこの値上げ、せどりなどをしている人には
大打撃になる可能性もあります。

どれほどの値上げ幅になるのかはまだ不明ですが、
せどりでもメール便で扱えないサイズの物を扱って
いると、その影響は大きそうですね。

日本郵便のメール便(ゆうメール)がいきなり大幅な
値上げるをるとは思えないので、本やCDなど小さな
商品を扱っている人はいいのでしょうが…

おもちゃや日用品、家電など、メール便では送れない
商品を扱っている場合は、送料値上げ=利益減少なので
大変だと思います。

ヤマト運輸としては、ドライバーの負担軽減に協力
してくれる相手には、低価格のサービスも検討して
いるそうですが…

配達先が宅配ボックスや通販会社の拠点、ヤマト運輸の
営業所など、送り先を限定するので、消費者側がそれで
良しとするか…と言う問題もあります。

勿論、送料が安いと消費者にも得、になるなら納得も
して貰えるでしょうが、アマゾン等が送料無料で同じ
様な価格で販売していたら…

ちょっと厳しいのでは?と言う感じです。

そもそも、定価各サービスは企業向けの様で、個人で
せどりをしている人は対象外の様ですし

 

そう言えば、アマゾンが出品者や出品できる商品の
制限を始めてから随分経ちますが…

その後も家電などで出品制限があったようですね。
また、出品するのに出品許可の申請が必要で、それも
色々と条件があるのだとか…

私も今は出品していないので、この様な面倒な事態
には遭わずに済みました(1年ほど放っておいたら
出品出来なくされていますが…)

ただ、これからネット副業でせどりを考えている方は、
今後の送料値上げやアマゾンの出品制限など、今後を
よく見極めた方がいいかもしれません。

アマゾンに関しては、突然出品制限されるそうなので、
ジャンルが偏っているといきなり収入激減…なんて事も
ありそうですし。

副業解禁される時流ですが、実際にやるとなると何を
選んでいいのか迷いますね。

初心者ならお小遣いサイトを勧めたいところですが、
これも向き不向きがあります(うちの妻は全く性に合い
ませんでした…泣)

ただ、安全でリスクが少ない点ではお小遣いサイトは
お勧めです。
いつでもやめる事が出来るし、元手もかかりません。
お小遣いサイトをしていると、ビジネスにも色んな
種類ややり方がある事も見えてくるのも利点ですね。

 

 

メルマガでしか話せないこともあります(^^)/
a-6c

-ビジネス脳