ビジネス脳

これからは服は買うより借りるもの?

世の中に新サービスが次々と出ていますが…

こちらもまた、新しいサービスと言うか一つの産業が
生まれた、と言っても過言じゃなさそうです。

節約しながらセンスアップ ファッションのレンタル

服は買うより借りる方がお得?

 

服と言えばお店に行って買う物でしたが、ここ数年は
通販の利用量が拡大の一途をたどっていました。

しかし今度は、買う→借りるへの変化が始まっています。

 

服をレンタル…

私なんかの世代だと、服のレンタルと言えば振りそでや
礼服、結婚式の衣装くらいしかイメージ出来ないんですが…

新しく出てきたサービスは、なんと普段着です。

普段仕事に行ったり遊びに行ったりする服をレンタル…

ちょっと馴染みがなさ過ぎて、意外です。
まぁ最近は、ファッションコーディネートを個人で仕事
としてやっている人が増えて、利用者も増えているのは
知っていました。

個人的にコーディネーターに頼んで、自分に合った服を
一緒に探したり…って感じです。

結婚を意識したけれどお洒落に自信がない男性が、婚活や
コンパに行く時に着る服を選んで貰う…なんてのが増えて
いるそうですね。

ネットで募集して専業でやっている人もいます。

都会なら人も多いし、ファッションに自信がない人から
したらコーディネート料を払っても、自分で飼って失敗
するよりはよっぽどお得、と感じるそうです。

 

しかし今度は、服のレンタルです。
多くが月1万円前後で、3着セットで返すとまた別の服が
送られてくる…
しかもクリーニング不要で、気に行ったら買いとりOK。
返却は同梱された袋に入れて宅配で送るだけ。

非常にお得な気がします。

男性だけでなく、忙しくて服を買いに行っている余裕の
ない働く女性の間でも人気が急上昇だそうです。

 

しかし…
一方でこれで採算取れるの?なんて思っちゃいますが、
その辺も上手く出来ています。

何と言うか、新しいサービスの登場であり、既存の
サービスの危機でもありますね。

最近は服も通販での販売が増えているので店舗での
取り扱いが減っているのだとか…

こうなってくると、店員を配置してテナントに入って
服を売っているお店には大ダメージでしょう。

勿論、店員さんにコーディネートして貰いたい人も
多いでしょうが、ユーザーの好みに合わせた服をセットで
送って来て、気に入らなければ交換可能であれば、こちら
の方がずっとお得な気がします。

これなら、服を買って失敗…って事も減りそうで、そう
なれば既存のショップとしては手痛いダメージの様な
気がします。

だって、多くの人にとって、タンスの肥やしになっている
服は少なからず持っている物だから。

この衝動買いがなくなったら、売り上げの半分は消える
んじゃないか…
そんな気すらしますからね。

それが、レンタルで自分の好みの服を借りられて、返せば
新しい服が送られて来て、気に入れば購入…

これだったら「買ったけど失敗」が大幅に減らせます。

そして、クローゼットのスペースもかなり減らす事が
出来る…

まさに利用者にとってはいいとこどりですね。

勿論、利用料金は高めですが、センスのいい服を着て
しかも交換が可能で、クリーニング不要。
タンスの肥やしは大幅に減らせて、クローゼットも空く。

この先もドンドン普及しそうな気がします。

実際、自分のファッションセンスに不安を持っている
人は多いので、そういう人たちにとっては毎朝着る服に
悩む時間も減る訳です。

服選びがストレス…って人は多いので、もっと扱う
店が増えたら更に需要が増えそうですね。

0228

しかし、このサービスも発想の転換のいい例ですね。
今までは「服のレンタル=冠婚葬祭か成人式」だった
のに、それを日常にまで広げてしまったんですから。

ネットが使えると、副業の選択肢は果てしなく広がり
ます。
アイデア次第でお金になるのです。

今からアフィリエイトやせどりをしよう、と考えている
人も、自分のやっている仕事を一工夫する事で、全く
新しいサービスを作り出せるかもしれません。

今はニーズはよりニッチな方へと向かっています。
例えば、副業で犬の服専門店でも、「パグ専用」を作り
売り上げを伸ばしている…なんて人もいました。

こんな風に、ちょっと変わったサービスでも、ネットを
使えば日本中で顧客を狙えます。

既存の副業は、多くの人がやっていて飽和状態です。

そんな中に突っ込んでもかなり苦戦を強いられるので、
その前に、「自分にしかできない」サービス、「まだ
世の中に出ていない・少ない」サービスを探してみては
いかがでしょうか?

 

メルマガでしか話せないこともあります(^^)/
a-6c

-ビジネス脳