ビジネス脳

「働き方の未来2035」の中身は?

先日、厚生労働省が発表した報告書が話題になっています。
その名も、「働き方の未来2035」

 

0207

今から20年後、日本の会社はどうなっているかを予測したもので、
これが中々に衝撃的な内容の様です。

まず、20年後にはAI(人工知能)やロボットとの共存が当然に
なってきます。
それに伴って、今は人がやっている仕事の多くがAIやロボットに
とって代わられます。

今後減るであろう職業は、認識や動作の熟練度が必要だけど、
判定する必要がない定型的な仕事だそうです。

最近では金融商品の投資もAIがするようになりましたね。
今後は保険や金融など、種類が多くて何を選んだらいいかが
分かり難い業種では、AIの進出が進みそうです。

工場のライン生産や事務職も減るでしょうし、営業職も今後は
AIが代わりにやるだろうと言われています。
それなら機会をメンテナンスする技術職は?と思うでしょうが、
こっちはこっちで、製品自体に自己メンテナンス機能を付ける
のが増えて、メンテナンスフリーの製品が増えそうです。

実際、家電では以前からエアコン等でメンテナンスフリーの
製品が出ています。
こうなると、技術職と言えども安心してはいられない様です。

AIが使われるだろう業種も多岐に渡りそうですね。
最近じゃ、農業でもAIで収穫の管理をしていると聞きました。
あと、魚の養殖なんかもそうですね。

この様に、ジワジワとAIが進出して、私達の仕事の中に入り
込んでいます。

 

こうなってくると、人間の仕事ってどういうものになるんでしょう。

この報告書では、ガンなどの診断画像の判断や、例外的な事が
起こる監督業やカウンセラーなど、だそうです。
いきなりあれもこれもAIに変わる事はないでしょうが、人がAIを
使いこなしながら仕事をする事になりそうですね。

 

また働き方も変わりそうです。
特に在宅勤務は、今後一気に増えるだろうとの事。
既にTV電話やスカイプがあれば、会議は会社でやる必要が
なくなります。
既にTV電話等を使っての会議は行われていますが、これも
今後は会社ー各従業員の自宅間で行われる様になりそうです。

また、在宅勤務が増えれば、就業時間と言う縛りもゆるくなる
可能性があります。
やらなければいけない仕事を、納期までにやればいいので、
就業時間や休日も、今までよりずっと自由度が高くなりそうですね。

段々、場所や時間、空間に囚われなくなって、その内パート社員や
正社員と言う概念も薄れるんだそうです。

こうなってくると、今度は会社の部署に囚われる事も減って行き、
プロジェクト単位で人が動く様になるんだそうです。
そうなると、今度はどのプロジェクトに参加するかを自己判断で
決める事が出来るようになり、プロジェクトが終われば解散…と
いう形態になる可能性も…

今後は正社員や非正規の概念も薄れ、個人個人が事業主の様な
感じになる可能性もあるそうです。

副業解禁だけでも予想外の展開なのに、いずずれは正社員と言う
概念すら薄れて行く…

現状からするとちょっと考えにくいですが、そもそも終身雇用制も
年功序列も、壊れるのはあっという間でしたね。

今後も、気がついたらこんな事になっていた…と言う事になる
可能性は高い、と言う事でしょう。

正社員の概念が消えれば、今以上に競争社会になる可能性が
高いですね。
仕事が出来る人、競争を苦としない人はいいでしょうが、そうで
ない人は仕事を得る事すらも難しくなるかもしれません。
プロジェクトがあった時、自分がやりたい!と手を挙げられる人は
いいのですが、ここでどうしよう…と悩む人や、自己主張が苦手な
人は、厳しいかもしれません。

 

私も自営で仕事をしていますが…
この仕事もどうなるのか?と問われれば全く先は読めません。

その都度都度で、生き残る道を探さなきゃいけない、と言う事に
なるんでしょうね。

 

さて、元になった記事はこちらです。
こちらには、創業当時から専業禁止!とはっちゃけた会社の事も
紹介しているので、今後副業を考える人には参考になるかと
思います。

2035年正社員が消える…20年後の「働き方大革命」報告書

ここで紹介されている、エンファクトリーの山崎さんが上手に
副業されているなぁ…と思いました。

この方、犬のパグの服専門のネットショップをお持ちです。
パグって私の知り合いでも飼っていましたが、体格的に
既存の服ではサイズが合わないんですよね。
この方はそこに着目して、パグ専用の服を作っているんですが、
かなりの売れ行きだそうです。

この様に、今はニーズが細分化しているので、この方の様に
ニッチなニーズを見つけられると、それがチャンスになります。

何も副業はネットビジネスだけではありません。
(あ、パグの服はネットショップだからネットビジネスか…)
自分の身の回りに、こうしたらもっと便利なのに、とかこんな
商品があったらいいのに…と思う事があったら、それがビジネスに
変わります。

何も既存のネットビジネスに囚われる必要はないのです。
勿論、ネットで商品を売る時には、それなりの知識やスキル、
更には多少の資本は必要でしょう。

私も自身が売っているお小遣いサイト攻略のマニュアルは、
ゴールではありません。
お小遣いサイトで資金を調達し、ネットビジネスの仕組みを
知って貰い、今後のあなたの副業の足掛かりにする事です。
お小遣いサイトの攻略だけで終わり、ではないのです。

これからは正社員だからと言って安心出来るとは限りません。
突然やってくるかもしれない変化に備えて、自分なりの副業、
本業以外の収入の確保を考えましょう。

何かあっても、助けてくれる人はいません。
誰もが、自分の事で精いっぱいだからです。
まだ波が穏やかでスタートが切りやすい内に、あなたなりの
道筋を探しておきましょう。

 

 

メルマガでしか話せないこともあります(^^)/
a-6c

-ビジネス脳