お小遣い稼ぎ げん玉

記事作成の仕事でポイントゲット!~げん玉

2016/12/19

先日、ちょびリッチやげん玉で、記事作成の仕事を試しに
やってみました。

今回は、げん玉を運営しているリアルワールドがやっている
CROWDと言うクラウドソーシングサイトでのポイントが
ついたのでご紹介します。

今回、簡単な記事作成を試しにやってみたんですが、こんな
結果になりました。

1213a

3000ptと800pt貰える記事作成を16件やってみたところ、
翌々日くらいにはポイント判定があり、ちゃんとポイントが
付いていました。

残念ながら、2件は文章が稚拙とかで不採用でしたが…

現在、げん玉と合わせてこれだけになっています。

1213b

13000ptで、げん玉が1円=10ptとして、約1300円分です。
16件記事を書いただけで、あっという間にポイントが
たまりました。

勿論、記事を書くには1件10分~30分くらいかかっているので、
割に合うかと言われると微妙ですが…(苦笑)

それでも、ポイントをクリックしたりよりは効率いいです。
800ptの記事は10分ほどで書けたので、10分で80円とすると
一時間480円。
まぁ、時給換算すると割に合わないかな~
これなら外でバイトした方がずっといいですが、それでも
働きに出られない事情がある場合は、こんな手で稼ぐ事も
ありかな、と思います。

記事の内容はジャンルも長さも色々です。
自分が知っている分野があれば、1000文字以上の記事も
書けるので、そう言うのを狙うと効率よく稼げるかも。

 

ちなみにちょびリッチは、翌月の15日にならないとポイントが
加算されないので、その点ではげん玉の方が早くていいですね。

ただ、ちょびリッチは2p=1円に対し、げん玉は10P=1円と
レートが違う上、文字数から換算するとちょびリッチの方が
割がいいかな?と感じました。

ただ、どちらも記事を書くにはそれなりに知っているジャンル
でないと時間がかかり過ぎてしまいます。
あんまり時間がかかり過ぎるとタイムオーバーになったり、
割に合わなかったりするので、その辺は注意が必要ですね。

でも、クリックやゲームで稼ぐよりは効率いいですが。

今回は200文字程度の記事作成をメインにしましたが、
慣れてくるともう少し早く書けたかな?
長いと構成とか考えないといけませんが、短い記事では
そこまで考えなくていいので楽でした。

 

メルマガでしか話せないこともあります(^^)/
a-6c

-お小遣い稼ぎ, げん玉