金運UP

お財布で金運を上げる方法

お財布によって、金運が変わるってご存知ですか?

お財布はお金が居る場所なので、実はお財布とお金は
非常に大きな関係があります。
お財布とお金の関係を知って、金運をUPしましょう。

1118

まずどんな財布がいいのか?ですが、まず何よりも
大事なのは、お金が居心地がいい、と感じてくれるか
どうか?と言う事。

お金だって人間と同じく、居心地のいい場所に居たい
物なのです。

 

だから、こんな財布には、お金は居たいと思いません。

・古くて汚い
・レシートやら何やらでパンパン
・小さい(狭い)

どうでしょうか?
人間と同じで、お金もどうせ過ごすなら居心地がいい
場所がいいに決まっています。
汚かったり古かったり狭かったり、物が雑然とあって
整理整頓がされていない場所は、人間でも居心地が
悪いもの。
お金だって同じで、この様な財布は避けて通ります。

これでは、いくらお金を貯めようと頑張っても、お金に
避けられてしまうので、ちっともお金が貯まりません。

 

では、具体的にどんな財布がいいのでしょうか?
財布を選ぶ時の注意点をまとめてみました。

 

1:財布は二つ折りよりも長財布がいい

人間も過ごすなら、足が伸ばせる広い場所がいいもの。
お金だって同じで、二つに折られるよりはそのままの
姿で居られる長財布の方が居心地がいいものです。
二つに折られる財布は、お金も敬遠しがちです。
どうせ使うなら、長財布にしましょう。

 

2:小銭とお札は分ける

お金には小銭とお札がありますが、これらは別々の
力を持っているので、一緒にしない方がいいそうです。

陰陽五行で言えば、お札は木、小銭は金。
陰陽五行では、金は木のパワーを弱める力があるので、
お金に関しても小銭がお札の力を弱めてしまいます。
これではお金を溜める力が弱まってしまうので、一緒に
しない方がいいのです。

 

3:レシートなどはさっさと捨てる

財布にレシートやATMの明細などが入れっ放しで
財布がパンパンになっていませんか?
この様な財布は、お金も居心地悪く感じてしまい、
お金が貯まりません。
また、雑然とした状態は負の気を呼び込みます。
財布には余計な物は入れず、常に綺麗にしておきましょう。

財布を綺麗にする=お金を大切にする事に繋がれば、
お金もあなたのところに来てくれるようになります。

 

4:お札は並べて入れる

長財布にお札を入れる際は、綺麗に並べてあげると
お札も居心地がよくなります。
この時、お札の頭は下になる様に入れましょう。
こうする事d得お金が出ていきにくくなり、貯まりやすく
なるそうです。
迷信かもしれませんが、お札を揃える度にお金を貯めたいと
言うあなたの気持ちを再確認出来ます。
この様な小さな積み重ねが、お金への態度を常にいい
方向に向けてくれるものです。

 

5:財布は2~3年ごとに変えると良い

お金は綺麗な財布が大好きです。
出来れば財布は毎年変えた方がいいでしょう。
毎年が無理でも、2~3年に一度は買い替えを。
尚、買い替えに適している季節は春が一番です。

 

6:財布を使い始めるのに適している日

財布を買い替えるのに適しているのは春ですが、
使い始めるのにもいい日があります。
天赦日や一粒万倍日等があげられます。

天赦日は、年に5~6回しかない貴重な開運日です。
一粒万倍日は、その文字通り一粒の籾(もみ)が
万倍にも実る=小さな事が大きく育つと言う意味で、
こちらも何かを始めるには最適の日と言われています。
これらの日に当たらない場合は、出来れば大安の日に
使い始めましょう。

 

7:財布の色は金運を上げる色に

財布を新しくするなら、色にも拘りましょう。
出来れば金運が上がる色が望ましいですね。

黄色
金運がUPする色ですが、同時に散財する色でも
あります。

金色
安定の色で、貯金したい人にお勧めです。
ギャンブル好きは避けた方がいい色でもあります。

茶色・黄土色
茶色系はお金との相性がよく、特に堅実に安定して
お金を貯めたい人にお勧めです。
また、ギャンブル好きな人や浪費癖のある人にも
お勧めです。

ベージュ色・白
お金を浄化し、貯める力があるのが白い財布です。
またリセット効果があるので、今までの金運をリセット
したい人にお薦め。
但し、汚れたら早めの交換が必要です。

オレンジ色
茶色系なので、金運UPによさそうですが、赤に近い
色なので、実はNG。
出費が増える色なので、お金を貯めたい人は控えましょう。

赤色
赤は火の色。日はお金を燃やしてしまうので、金運を
考えるとNGです。
今の財産だけでなく、持っている財産運まで燃やして
しまいます。


今持っているお金を守る色で、どちらかと言うと既に
ある程度財産を持っている人にお勧めの色。
現状維持を望む人向けなので、これからお金を貯めたい
人は他の色にした方がよいでしょう。


悪くはないけれど、お金が入ってくる色ではありません。
一生懸命働かないとお金が入って来ない色なので、
あまりお勧めではありません。

青・水色
節約の色なので、衝動買いや無駄使いをする人には
いいかもしれませんが、金運を上げる効果はありません。
青は水に流す色なので、お金が入って来ても直ぐに
流れていってしまいます。
生活がカツカツの人は、他の色にしましょう。

銀色
銀色は金色より金運効果は低いですが、財産運があり、
家庭運や不動産運、子宝運など、お金以外の財産にも
恵まれる色です。

ピンク
女性に人気のピンク派、他力本願でお金が増える色。
突然運気が上がり、棚ぼた的な幸運が期待できる色です。
またお金を育てる色とも言われています。

 

8:財布の素材
財布の資材は、本革が一番いいと言われています。
貯蓄や富の象徴とされる牛革や、お金と縁の深い
蛇革がいいとされています。
蛇革でなくても、蛇革の模様でも効果があるとか。

 

いかがでしょうか?
金運を上げる財布について書いてみました。
財布の買い替えは今直ぐ出来ないかもしれませんが、
掃除をしたり小銭と分けたりなら出来そうですね。
まずは出来る事から始めて、いい運気を呼び込みましょう。

 

メルマガでしか話せないこともあります(^^)/
a-6c

-金運UP
-, , , , , , , , ,