雑記

せどりで逮捕者が出た

初心者向けネットビジネスと言えば、「せどり」と呼ばれる
古本の転売が有名ですね。

手軽に始められるので、たくさんのハウツー本や教材も販売
されています。

さて、このせどりですが、先日、このせどりの商材を販売
していた会社が摘発されました。

詳しい記事はこちらです↓

古本転売稼げるとうそ 容疑で3人逮捕

1117

 

逮捕されたのは、「クリックスクエア」と言うソフトウエア
を開発している会社で、今回はその経営者や社員の3人です。

この3人は派遣会社の女性に、「月4~5万円は簡単に稼げる」
と行って、せどりの仕方を紹介したDVDや、本を探す為の
バーコードリーダー等を30万円で販売したそうです

この際、絶対に赤字にならないと嘘をついて、クーリングオフ
期間も法律よりも短い8日間で契約したとして、特定商取引法
違反(不実の告知など)の疑いで逮捕されたそうです。

 

う~ん、まだこんな悪質な業者が残っていたんですね。

ネットで検索してみたところ、電話勧誘で売り付けていた様で、
あちこちで詐欺だからやめろ、という記事がありました。

 

せどり自体は、別に違法でも何でもなく、実際に稼いで
いる人は結構います。

私も一時期、家にあった本をアマゾンで売っていましたが、
それなりに売る事が出来ました。
トータルすると、3~4万円にはなったでしょうか。

しかし、これを副業としてやるかと言われると…ノーです。

自宅の不要な本を売っているだけならいいですが、ビジネスと
して考えると、そう簡単には稼げません。

特に最近は市場が飽和状態で、簡単に稼げなくなっているのが
現状です。

せどりをする人が増えた上に、最近では電子書籍の影響も
あって、本自体が売れなくなっています。
定額を払えば読み放題のサービスも生まれたので、益々厳しい
状況になっていると言えましょう。

ブックオフも以前はせどりには寛容でしたが、今はブックオフも
経営が厳しい上にネットショップを持っているし、他のお客様に
迷惑になる等の理由でせどりを締め出す店も増えました。
ブックオフ自体も、アマゾン等での中古本の金額をチェック
しているのか、価格も上がっています。

また、ヤマト運輸のメール便の廃止で、送料も上がっているので、
利益も減っています。

こんな状況なので、今からせどりを始めるのはあまり得策では
ないと言えましょう。
特に高額の商材を売り付けてくるところは要注意です。
今ではスマホアプリを使って無料でせどりが出来る時代。
実際、私もこのアプリを試した事がありますが、無料でも
結構な機能が付いていました。

この様に、スマホアプリで無料でせどりが出来る時代なので、
高額な商材は、はっきり言って買う価値はありません。

 

また、せどりは古物商と言う業種に入ります。
「古物営業法」と言う法律があり、これは盗品が流通するのを
防ぐ為の法律なのですが、国内で中古品を扱う場合、警察の
許可が必要になります。

自分が使った商品を不要だからと売るのはOKですが、いざ
転売を仕事とするとなると…
この古物商の許可が必要になってくるのです。

今は警察もせどりまで検挙していませんが、万が一自分が
仕入れた商品が盗品だった場合には、古物商の許可がないと
逮捕される可能性もある、と言う事になります。

実際には、せどりをやってる人で古物商の許可がないから
逮捕された、と言う話は聞いた事がないので、あまり心配
する必要はないと思いますが、せどりをやっている人は
頭の片隅にでも置いておいて下さい。

 

メルマガでしか話せないこともあります(^^)/
a-6c

-雑記
-, , , , ,